shutterstock_303816851

フィリピン留学を終えてロンドンへ留学を決めました。
留学に際してどこの学校に通うか、学校数も多く情報もフィリピンよりは少ないので
何を基準に選ぶか迷う所ですが、私は下記ポイントで学校を決めました。

期間 → 大体のスクールは月曜入学・金曜終わりのスケジュールで、
 寮などは日曜に入寮するケースが多い。
 したがって一週間単位で選ぶ必要がある。
 私は失業保険をもらうためにハローワークに通わないといけなかったので、
 次回訪問予定まで6週間あり、最後1週間は旅行に使いたかったので5週間としました。
 
立地 → 当初はロンドン市内であればどこでもいいのかな、と思っていましたが、
 勉強中心か観光中心かで、場所の選び方が変わってくる気がします。
 私は下記の理由から、観光地を中心に考えて最寄り駅がOxford Circus Stasitonを選びました。
 
 ・語学学校の授業は、午前中で終わる所が多いため(大体AM9-12時)、
  午後の時間を観光に充てる人が多い。

 ・観光に充てるのであれば、主要観光地がある範囲内にいた方が交通費が安く収まる。
  (ロンドン市内の移動で使う地下鉄は、Zone制といってエリアによって金額が変わり、
  最低初乗りが【片道】2.3ポンド(約430円)かかる。  
  ただしその区域(Zone)の中で一日上限があり、また大体の観光地はZone1以内にあるので、
  学校も同じZone1以内に抑えた方が無駄な出費が抑えられます。)
  ロンドンの地下鉄料金は詳しくはこちらから→
  
-1 費用(授業料) → ここが一番大事だとは思いますが、クラスの最低人数と
 授業数(時間)で比較しました。
 当たり前ですが、人数が少なく授業数が多くなれば費用は高くなります。
  
 また大体のスクールは、人数に関わらず下記がかかるケースが多かったです。
 ・入学金:50ポンド前後が多い
 ・テキスト代:25~30ポンド
 ・滞在手配料:寮もしくはホームステイを学校経由で申し込む場合の手数料。
          これもやはり50ポンド前後が多い
 ・授業料
 ・滞在費

-2 費用(滞在費) →「寮」にするか、「ホームステイ」かでも大きく違いが出てきます。
 私は5週間のうち、2週間はロンドンに慣れるという意味で寮を、残り3週間は費用を
 抑えるためにホームステイとしました。

 また滞在場所は、これも当然ですが中心地から離れれば離れるほど 
 費用は高くなるのですが、治安や利便性も加味して選ぶのが良い気がします。

 一般的には、ロンドンの「西」は治安が良いと言われていて、「東」はあまり
 良くないと言われている様です。
 私は下記を参考にして、滞在先は治安を中心に考えてNottinghill gateを選びました。
 http://www.jnet-japan.com/atoz/area.html

クラスの人数 → 最大人数が12-15人までのスクールを選びましたが、
 経験値ですが、10人以上だとほどんど授業にならない事が多かったです

これらの基準で、私が結局選んだのは下記学校です。
そして寮はNottinghill gateにあるBowden Courtです。
Oxford House Collegehttp://www.oxfordhousecollege.co.uk/london
Bowden Courthttp://lhalondon.com/bowden-court/

以上が私が学校を選んだ基準ですが、皆さま少しでも参考になれば幸いです!