留学先も決まって、5週間の留学期間内で学校斡旋の寮に滞在予定だったのですが
昨今の円高もあって何せ滞在費が高く、たまたま前々職でかねてから親交のあった
イギリス人の友人に相談したところ、なんとその友人のお母さまのご自宅に滞在
してはどうか、と提案してくれて、せっかくの期間なので後半3週間滞在させて頂く
ことにしました。(ありがたい

そしてそのイギリス人の友人(男性:38歳。奥さんは妊婦で、4才の男の子がいる)
にも会う予定だったので、その家族ならびにホームステイさせて頂くお母様へ
お土産を悩んだ末、下記を買ってみました。

ロンドンの友人へ買っていったお土産

ホストマザー(65歳)へ
南部鉄器とルピシアで緑茶を買っていきました。
南部鉄器は、事前にネットで銀座だと「ラオックス」「松屋」「ロフト」「東急ハンズ」
を見てまわりましたが、一番ロフトで買った「oigen」というブランドの南部鉄器が
安かったので(確か8500円位。他は大体1万円位~以上でした)購入しました。

ただ緑茶は、いろいろネットで調べてきっと万人受けするだろうと思ったのですが
一度ホストマザーの友人が来た際に、一緒に飲んだところ、ホストマザーは何も
言わなかったのですが、その友人は「匂いがきつい」と言ってあまり好んでくれません
でした。


ちなみに(家庭によるかとは思いますが)茶葉で飲む習慣があまりない様なので、
もし緑茶を買うなら、ティーパックの方がいいかもしれません。

友人(男性:38歳)へ
料理好きというのと何より荷物がかさ張らないということで、
東急ハンズにて包丁を買ってきました。
ちなみに、デパートならびに大体の大手量販店で売っている「Global」という
ブランドは、ロンドンのセルフリッジでも販売していました。

友人の息子さん(4歳)へ
本当は以前テレビで見て外国人の子供に人気だというミミクリーペットが欲しかった
のですが、お台場のトイザらスに行っても売り切れ、ネットではなんと2か月半待ち
ということで断念。
料理ごっこが好きというので、トイザらすの店員さんに外国人には人気だという
お菓子作りキット?を買ってみました。
toystory

あとは、日本ぽい消しゴムとシールをいくつか・・・

keshigomu



これらは気に入ってくれるか、またレポートします!