ヒースローから無事寮まで到着しました。その寮がこちら!

BowdenCourt

5階建てで私はその4階に滞在していました。
中の部屋はシングルで、洗面台(お湯も出る)だけ部屋の中にあって、
お風呂とトイレは共同でした。
(写真だとわからないですが、二つ目の写真のスーツケースの左側に洗面台がありました)

BowdenCourt_room1

BowdenCourt_room2

部屋の中は適度に掃除されていて、大体広さで言ったら6畳あるかないかですが
十分スーツケースも広げられる広さでした。

当初はお風呂やトイレが時間が被らないかな?と思ったのですが、すぐ近くに
お風呂とトイレが4つずつ位あり、ほとんど被ることはありませんでした。

ただ一つお風呂が問題が・・・

なんと初日に鍵がうまく開けれずに、シャワーを入った後30分程閉じ込められ
中からヘルプミーと叫び、ようやく隣人の人が受付の人を呼んできてくれて
救出されました。
そして写真を見ていただけるとわかるのですが、本当に狭くてシャワーを浴びながら
体を洗うのも困難な位で(洗い場と体を拭く場所がそれぞれ50m位の奥行でしょうか)、
そんな中に閉じ込められたので、本当に初日から泣きそうになって
しばらく鍵恐怖症になりました。

BowdenCourt_showerroom

ちなみによくよく聞くと、かなり「コツ」がいる開け方の様で、先に掲示板とか
書いておいてよ!という感じでした。

そして初日は、寮の周辺を少し歩いて回りましたが、寮の場所はNottinghill gate駅
から徒歩3分程度でしょうか。

周辺環境は、駅から寮までは、生活するにはかなり十分なお店がありました。

ちなみに駅から寮までは、スーパー(テスコ、Marks&スペンサー、Waitrose)、
ドラッグストア(Boots)、マックやItsu(ロンドン市内でチェーン展開している日本食
レストラン)にJamileOliver(ロンドンで一番有名なシェフ)のフラッグショップの
レストランがあったり、生活には困らない環境でした。

そして一本道を入って寮の前の通りはこんな感じ。

Nottinghill road

そして道沿いには素敵な教会が。

Nottinghill Church


他の地域もいろいろ歩いて回っていると、こんな教会が至るところにあって
教会以外も古い建物が残っていて、道を歩いているだけで本当テンション
上がりますよね。

そして初日は寮での夕食をとって、明日からさっそく学校です!
寮の食事はまたレポートいたします!