以前寮の夜ご飯についてご紹介しましたが(Bowden Court 寮の食事(夜ご飯))、
問題の?朝ごはんについて、今回はレポートします。

写真を見ていただければわかるのですが・・・
Bowden Court_breakfast

なんと朝ごはんは食パンしかありませんでした!!
後はその横に大量の苺ジャムとオレンジマーマレードとバターのみ。
そしてコーヒーとお茶は飲めるので、コーヒーとパンのみ・・・

ロンドンの朝ごはんはこれが普通なのか!?
先生や友人のイギリス人に聞いてみたところ、土日はいわゆるイングリッシュ
ブレックファースト的なものも食べたりするが、普段は割とこんな感じだそうで。

日本でもあまり朝ごはんはきちんと食べてはいませんでしたが、
それにしてもこの炭水化物だけはちょっと・・・
しかも何が違うのかわからないのですが、どこで食べてもイギリスの食パンは
日本の様にしっとりとしていなくて、ぱさぱさしていてあまり美味しくない

とは言え、ロンドンの物価は高いので毎回外食する訳にもいかないので
苦肉の策?で、Tescoで粉スープを発見し、またヨーグルトを買って
プラスしてみることにしました。
Bowden Court_breakfast2

そしたらなんだか少し?ましになった様な気がしませんか?

ただやっぱりスープは、日本と違って粉が全然溶けなくて、何回やっても
熱いお湯でも全部溶けずにいました

あ、書き忘れていましたが、私は食べなかったのですが、あとはコーンフレーク
もありました。

それにしても、これが普通なのか、本当野菜不足になりますね。