学校が始まって4日目の10月22日、周辺は歩き周り尽くしたので
少し遠出をしてみることにしました。

今日のお目当ては、大人女子が好きそうなカフェや雑貨店が連ねていると
事前にリサーチしていたメリルボーン・ハイストリートへ 。

場所はボンドストリート駅からジェームスストリートをまっすぐ10分程歩くと、
途中からメリルボーン・ハイストリートになります。
Marylebone High street

ストリートを少しそれると有名なフィッシュアンドチップスのお店ゴールデン・ハインドや
(よく見たら看板からDが消えてますね...)
GoldenHind

リボンの装飾品店ヴィ・ヴィ・ルーローなどもあります。
VVRouleaux

通りに入ると、クスミティーや
Kusumitea

お洒落な子供服のお店もたくさんありました。
Whitlecompany

RachelRilly

もう少し先には、食器や雑貨店のエマ・ブリッジウォーターもありました。
中に入りましたが、大きな水玉や花柄の食器で、系統的には北欧系の食器メーカーを
少し田舎っぽく?した感じで、個人的にはあんまり趣味ではなかったかな
EmmaBridgewater

EmmaBridgewater_inside

ここからもう少し進んだ所に、ランチをしたナチュラルキッチ
ケーキを食べたル・パン・コティディエンや、他にもたくさんのカフェやレストラン
が軒を連ねていました。

その先にはおなじみキャスキッドソン。
CathKidson
ちなみにキャスキッドソンは、ロンドンに何店舗もありますが、
店舗によってセール商品を扱っている所とそうでない所がありましたが、
こちらはセール商品を結構扱ってました。
ノッティングヒルのお店もセールを扱っていたので、少し離れた所がもしかしたら
セール商品なんかの取り扱いをしているのかもしれないです。

そして通りのほぼ最後あたり、通りを挟んで公園の正面にはコンランショップが。
Conranshop

中も見ましたが、入り口にドアマンがいたり、かなり高級な雰囲気と品揃え
1階は香水や雑貨、ラッピング用品にカフェなんかもありました。
2階はインテリア用品や食器などがありましたが、買える感じではなかったですね・・

通りを全部渡った感想ですが、さらっとお店を見る位なら、トータル1-2時間位で
良い気がしますが、ランチやお茶をするところがたくさんあるので、そこをプラス
しても良いかもですね!
近くのリージェンツ・パークと合わせて、半日もあれば十分という感じでした。

さてここからさらに進むとリージェンツ・パークが見えてきます。
そちらはまた次回へ続きます。

■Marylebone High Street
最寄駅:BakerSreet駅が一番近くはなります(私の通った反対のルートとなります)が
    BondStreet駅からでも10分位で行けました。