セブ留学をされる方はまずここからが第一歩となると思います。

成田からセブへは約5時間
因みに私は3回の留学ともにフィリピン空港を使いましたが、
フィリピン空港は3列3列のシートで、座席にはモニターもありませんので
何か時間がつぶせる物を持参することをお勧めします!

そして機内では、入国審査のカードと
PhilipinAirline_paper
税関申告書(白の紙)、健康状態調査書(黄色の紙)を聞く3枚の紙が配られ。
到着後は下記の流れとなります。

健康状態調査書の紙を渡す
→機内で書いた紙を係に渡します。特段聞かれることはありません。

入国審査
→入国審査官に、パスポートと入国審査のカードを渡します。
その際に、入国理由や滞在期間などが聞かれます。
PhilipinAirline_nyukoku

荷物受け取り
→入国審査の窓口のすぐ先にあるBaggageClaimにて荷物をピックアップします。
PhilipinAirline_baggageclaim

税関
→荷物を検査し、入国審査のカードを係に渡します。
中を開ける様言われている人が何人かいましたが、その基準はわかりませんでした。

そして外に出ると、大体のスクールスタッフは、出口のすぐ出た所ではなく、
一本道を挟んだ通路で待っていてくれます。
PhilipinAirline_meeting

そこから、大体マクタン島もシティー側のスクールも20-40分もすれば
大体着くのではないでしょか?

日本人スタッフがいるスクールは日本人が迎えに来てくれることが多い様で、
個人的なお勧めですが、スタッフさんとはこの場が一番人数が少ない中で
話せるので、疑問点などはこの時にたくさん聞いておくのが良い様な気がします!