2016年の初外食は、ぎんざ 一二岐さんへお邪魔してきました。
場所は昭和通りからヤマトの間を通った所にあります。
GinzaIbuki_entrance

食べろぐの銀座の和食部門ではいつも上位だったので予約が取れるか
心配だったのですが、金曜の夜に電話して翌日土曜に予約が取れました。
因みに席は全部で17席しかない様で、私たちは2名で行ったのですが、
6名掛けの席に他3名と相席でした。

そして肝心のオーダーは、懐石のコースは前日でも少し早く予約しないと
いけない様で、私達は定食のコースのみとのことだったので、定食の2種類が
食べられる「かつおと旬魚のセット2600円」を注文。
最初に来たのは揚げ豆腐。
GinzaIbuki_tofu
こちらはとても上品なお味でした

次はきりぼし大根とお新香。
GinzaIbuki_kiriboshidaikon
そぼろが入ったきりぼし大根。
個人的にはもう少し濃い目のお味が好きかもです。

そしてメインのカツオのたたきと焼き魚の登場!
GinzaIbuki_katsuotataki

GinzaIbuki_sakana
カツオは毎日金沢から一番美味しいものを空輸してきている様で、
毎日種類が違うものだそうです
カツオは粗塩とニンニクで一緒に頂くのですが、藁で焼いているからか
全く臭みがなく、箸が進みます。
そして一緒に出てきたご飯が甘くもっちり系で、焼き魚と相性バッチリでした!

お魚の後はお野菜の煮物が登場。
GinzaIbuki_nimono
個人的には、これが一番好きかも!
ゆずの風味とお出しがしみわたったナスに里芋とかぼちゃ。
冷たくなってもこんなに風味が出せるのが、やっぱりプロですねぇ・・・

最後はデザートに、黒糖アイスが出てきたのですが、写真を取り忘れました・・・
こちらも自家製との事ですが、黒蜜が底にあって甘すぎずGood!

これで2600円はとてもお値打ちだと思いました!
ただ席がそもそも少ないのと、店舗時代がちょっと狭目で、他にカウンターと
奥にも席があった様ですが、ゆっくり優雅に食べれる感じではないかも
しれないので、★4としました。