今度はGenius English Schoolに来ています。
実は今回でGeniusは3回目というのもあり、午後はフリー時間にしてもらって
近くのスパに行ってきました。(訪問日2016年2月29日)

学校(Genius English)からは、車で15分程。
途中有名なPranaSpaを少し過ぎた、マクタン島のギター工場が連なる
辺りに位置していました。
2日前にネット(http://www.ptn.com.ph/tours/noah-stone-and-spa-resort-spa-package/
から予約をしていたので、送迎がこのプランでは付いていました。

因みに私が予約したのは、B コース 125分 のストーンマッサージと、
フェイシャルがセットになった50ドルのコースを予約しました。

ゲートの中をくぐると、ラタンでできた家具が配置された広々とした受付が。
NoahStonespa_reception

そこで案内されるのかと思いきや、奥に通されコース内容の確認。
因みに私は現金がドルと少しのペソしかなかったので、ただサイト上では
ドル表記だったのえドルで払えると思っていたのですが、ドライバーに聞くと
ドルでは払えないから両替してくれと言われて、送迎の途中で両替をしてきました。

にもかかわらず、実際支払いの際にはドルで払えるとの事
結局ペソで支払いましたが、それにしても受付にいる人は数人誰も挨拶も
してこないし、いまいち感じが悪い。

受付奥は緑が広がり、ネットで見た風景が。
こちらの雰囲気はとてもNice!

奥にプールもありましたが、これは何でしょうかね。
 



















そのままセラピストと部屋に行ってくださいと言われて、そのまま部屋へ。
個室になっていて、以前行ったプラナスパの時と同じくタオルで象?を作って
くれたりしてくれましたが、比較すると部屋も狭いし、清潔感はありましたが
あまりテンションは上がらず・・・
NoahStonespa_room

例にもれず?セブのスパはどこでも紙パンツの様な物はなく、自分のパンツ一枚に
なってくださいと言われて、そして日本の様にタオルで隠してくれたりする訳ではなく
そのまま寝て下さいと言われます。
因みにですが、オイル系のマッサージをセブでする場合は、終わった後あまり
きちんと拭いてくれなかったり、もちろんシャワー にも入れなかったりするので、
結構ベトベトになることが多いです。
なので替えのパンツを持って行くとか、私は日本から捨てられる紙パンツを持って
行ったりします。

肝心のマッサージですが、ストーンマッサージは実は初めての体験でした。
これは温めた石をお灸の様に体の上に置いて暖めつつ、石を使いリンパを流して
マッサージしたりするものでした。
温めた石を使う事で体が温まり、また手では入らない力も入るので、
個人的にはとても気に入りました

オイルは5種類から選べるとの事でしたが、実際に施術中全く香りはせず・・
なんでだろう?日本と比べると香りが弱いのでしょうか。

フェイシャルは、3種類位のクリームやジェル的なものを塗った後、キュウリを
のせてパックした位で、割とおおざっぱな感じでした。

終わった後は、お茶を出される事もなく、ロビーでゆっくりすることもなく、
送迎の車が待っているから早く帰れ的な感じで、またもや受付やすれ違う人も
挨拶も全くせず、なんだかサービスはいまいち、な感じでした。

マッサージ自体は良かったですが、60ドルにしては、雰囲気も接客もいまいち
だったので、同じ値段ならやっぱりプラナスパの方が、店員の教育もされていて
通りすがりはとても気持ち良く挨拶してくらたり、施設の雰囲気も全然良かったですね。

他同じ様な価格帯だと、マリガヤスパよりはマッサージ自体の質や、またマッサージ
前に強さの好みや中心的にやってほしい箇所をアンケートを取ってくれたので
それはマリガヤスパよりは良かったかな。と思いました。

お店詳細
ノアストーン&スパリゾート (Noah Stone & Spa Resort)
住所:Abuno Street, Pajac, Lapu-Lapu City, Cebu
電話番号: (032) 342 8379
営業時間:10:00~23:00
WEBサイト:https://www.facebook.com/Cebu-Noah-Stone-Spaセブ島-ノアスパ-411076972412869/
(注)営業時間などは個人的に調べた現時点のものなので、ご自身で念のためお調べ下さいませ。