ciaを2月3週間行った後、2月末からまた2週間だけジーニアスに
通算3回目で今回来ています。
今日はジーニアスの初日について、説明したいと思います

■7:00〜8:00
朝食の時間です。各自で一階にあるカフェテリアで朝食を取ります。
ジーニアスの朝食は、既に一人分がお皿に盛られた状態でカウンターに
置いてあるので、それを勝手に取って食べるスタイルです。

■9:00〜10:15
レベルチェックテストの時間です。
文法、リーディングの筆記試験と、途中で呼ばれて約5分位会話のテストを行います。
その際、自分が取っているマンツーマンの授業数に応じて、何の授業を
取りたいか(文法、リスニング、発音、リーディング、会話、リスニング、
ライティング)をコマ数に応じて選ぶ事ができます。
以前(2015年7,9月)私が来た際はこのシステムはなく、勝手に組まれていたので、
このシステムは良いと思いました
因みに私は、マンツーマン6コマ+グループ2コマのコースだったので、
文法2コマ、発音1、会話2、リーディング1を選びました。
因みにレベルは、こんな感じで分かれている様です。




















■10:15〜11:30
オリエンテーションと施設紹介。
ジーニアスの校則を説明した後、施設を周って説明を受けます。

■12:00〜13:00
お昼ご飯。
1階のカフェテリアで各自お昼を取ります。お昼と夜は列に並ぶと、
食堂の人がお皿に盛り付けてくれます。

■13:30〜15:00
両替&お買い物ツアー。
まずは近くのスーパーでレートが良い場所に両替に車で連れて
行ってくれます。なので日本から両替してくる必要は基本的にはないと思います。
因みにこの両替所は、メトロと言うスーパーの入り口右手にあります
(ジーニアスからはゲートを左手に5分位歩いたJparkというホテルの目の前にある)。
毎日20時までやっているので、必要になったらいつでも行ける距離にあると思います。

両替の後はガイサノグランモールというモールへ必要品を買いに行きます。
因みにこのツアーは任意ですが、車代で200ペソかかります。

1週間の滞在で土曜に帰る人は、自由時間がこの日位しかないので、
午後は遊びに行くために、敢えてお買い物ツアーに行かなくても
良いかもしれません。
というもの、近くにセーブモア(徒歩3分)とメトロというスーパーがあって、
両方とも21時まで空いているので、授業の後でも十分行けます。

ただ私は、1回目2回目とも両方参加しました。
同じ日に入った人たちと話せるチャンスなのと、また2回目は携帯電話を
買いにいったので、その際スタッフさんが付いて行ってくれたりしたので
携帯電話を買いたかったり少し難易度が高い買い物をしたい場合は、
お買い物ツアーに行かれるといろいろ相談できるのでいいかと思います。

■15:00〜17:00
自由時間

■17:00〜18:00
夕食

■18:00〜
新入生ウェルカムパーティー。
今回はロシア人の生徒さんが司会をしてくれました。
自己紹介の後、ゲーム(この時は二つのグループに分かれて、
ジェスチャーの当てっこゲームをしました)をしました。





















■その後は・・
夜にはレベルチェックテストの結果を受けて、明日以降の時間割りが
決まります。
私は23時位まで起きていたのですが時間割りはまだこなかったので、
大体深夜に、ドアの下からこんな感じの時間割りが挟まっている様です。
 



















因みにこの時間割表の見方としては、大体こんな感じです。

Current Level:レベルチェックの総合結果。こちらを元にグループのメンバーが決まる様です。
Level:レベルチェックの各項目ごとの結果。こちらを元に使うテキストが決まる様です。
Subject:レベルチェック時に依頼した授業内容です。
Teacher:その時間は通学中同じ先生がずっと教える形となります。
Room:教室は1階と2階に分かれているので、担当する先生の部屋へ 
     自分で行く必要があります。

初日はこんな感じで終わります。
翌日は朝食は7時~、授業は8時からなので、早く寝ましょうね!