土曜日の学校のお休みにシャングリラにデイユースに行ってきましたので、その様子をアップします!
シャングリラはマクタン島の空港より北の方にあり、CIAからはタクシーで20分位、ジーニアスからは15分位の距離にあります。

因みにそもそもデイユースとは、大体はホテルのプールと海、ロッカーが使えて、昼食もしくは夕食が付いている1日ホテル入場券の様な感じです。
セブに留学している学生さんは、そういったホテルと比べるとあまり良い施設に宿泊していないので、リゾート気分を味わいに割と行く生徒さんが多い気がします。ほとんどのホテルがこのデイユースをやっているのですが、シャングリラだけ予約が基本必要なので、ご注意ください!(一度予約しようとしたら一週間位先までダメと言われた事がありましたが、今回は前日でも大丈夫でした)

さてシャングリラに着くと、まずはロビーでお支払いを済ませます。前日の予約の際身分証書が必要と言われていて、私は学生証を持参すましたが、友人の分はなくても大丈夫でした。費用は土日祝日4600ペソと他のホテルと比べて圧倒的に高い!

そして着替えを済ませ、いざ海へ!














 























高いだけあるのか、プルクラ以外の5つ星ホテルは全部行きましたが、やはり海の綺麗さはダントツ!
300ペソでシュノーケルセット(マスクとフィン)を借りて、海へ潜ると、近場でもお魚やサンゴがかなり見れました。シュノーケルが好きな人は、遠くの島とか行かなくてもここでぜんぜん楽しめると友人は言ってました。
(しかもツアーとかだとシュノーケルの時間も決まってるけど、ここだと時間を気にせずできるのが良いと)

海辺でマンゴージュースを飲みつつ、極楽です。

12時〜14時半までお昼との事で、シュノーケルの後ブッフェ形式のランチへ。

ワンドリンクが付いてたので、私達はアイスコーヒーとマンゴージュースをオーダー。

デザートもかなり豊富。

ランチを堪能した後、もう一度シュノーケルをやって、次はプールへ移動。
プールはそこまで大きくもなくて、Jパークの様にスライダーや流れるプールは、ないので、どちらかと言うとシャングリラは海メインにしたい人に良いかもしれません。

因みにシャングリラは、タオルは何枚も使えるのは良いのですが、ロッカーは借りられないのが少しネック。
海やプールに入る時は、側に置きっ放しにしないといけないので、本当はチェーンがかかるカバンとかあると良いかもですね。

ランチは普通に食べると、1人2000ペソでおまけでもう1人無料とあったので、要は1人1000ペソ(3000円)、デイユース価格約12000円とすると、施設利用料が9000円。もしかしたらシーズンによっては、2人で泊まるのと同じ位の金額なので、安いととるか高いととるか。
微妙なところではあります。
因みにシーズンによると思いますが、シャングリラは一泊2万円くらいみたいです。参考:ブラモ!トラベル
http://travel.bramo.jp/